FAREAST本社 経理部
高野みゆき

Q.【入社経歴・動機】

A. 家庭と仕事を両立しながら自己実現を求めて

商業高校を卒業後、IT企業の事務職として14年間勤務。結婚を機に退職後、子育てをしながら主婦としての生活が中心となりました。その中で母親としての自分だけではなく、また大好きな事務職を通じて人のためになるような仕事をしたいという気持ちが抑えきれなくなり、6年間の長いブランクを経てFAREASTに入社しました。

Q.【仕事内容、働き方】

A. 本社と現場を繋ぐ架け橋に

請求書作成/支払い・振込/現金管理/人事データ管理/店舗の労務関係事務/庶務全般 パートスタッフとして週5回の勤務です。 直接人と対面する仕事が苦手と感じていた私ですが、裏方から身近な仲間たちのために現場を支える事務の仕事に何よりもやりがいを感じています。 経理の仕事は会社の資金と個人情報を預かる責任感が求められる仕事。 だからこそ、堅苦しいと思わせないように、何かスタッフが困った時には気を遣わずにすぐに相談出来る存在でありたいと思っています。いつでも気兼ねなく頼って貰えることが一番嬉しいですね。 こちらからも月末処理や契約書類などで皆が困っていることに気が付いて、すぐフォローが出来るようにコミュニケーションを大事にしています。

Q.【FAREASTとは?大変なことは?】

A. スタッフ全員で想いを共有できるからこそもっと頑張れる

常に新しいことに挑戦し続けていて、時代の変化に柔軟に対応している会社だと思います。 経理の仕事を通して、新しいプロジェクトや会社の挑戦を見ることにいつもワクワクますね。 社内SNSのコミュニケーションも活発で、そこで皆の活躍をいつも見るんですが、スタッフの皆がとにかく熱くて、掲げた目標に向かって頑張っている姿を見ていると私も沸々と心が燃えるんですよ。 物理的には本社と店舗は離れていても、やっている業務自体は自分一人の仕事だとしても、常にみんなと同じ想いを共有出来るのが嬉しいんです。一人じゃないんだな、自分も負けずに頑張らなきゃと思える。頑張る皆の力に少しでもなれたら、と心が奮い立たされる。それも大きな魅力ですね。 常に新しいプロジェクトが始まるのでその変化にどれだけ素早く柔軟に対応できるかですね。通常の業務に重ねて専門外の突発的な業務が入ることも多いです。 そんな時には自分に喝を入れるために周りのスタッフの熱に触れに行きます。大変なことを乗り越えた時のやりがいはひとしおですよ。

Q.【今後の目標は?】

A. 母親としての私、私のための私、皆のための私でいたい

自分の仕事面で言うならば本社と店舗を結ぶ業務の効率化ですね。ペーパーレスにしてデータ集計や申請を電子化することでリアルタイムに管理が出来て、皆の業務負担を減らせるような環境改善に繋げていきたいです。 私自身の生き方としての目標は、何歳になっても誇りをもって仕事をしたい、という一言に尽きます。私は結婚して二児の子育てをしながらの勤務ですが、ここでは何の分け隔てもなく熱い仲間と同じフィールドに立って仕事が出来ることに感謝しています。 この大好きな事務の仕事でみんなと共に止まることなく進み続けたいですね。