HOME  ▶   PRODUCTS ▶ GELATO

Arabian-Gelato

FAR EASTのジェラートは砂糖を使用せず、果実本来の糖分または椰子の花蜜で甘さを表現しております。

氷菓の起源はアラビアにあり

氷菓の原型「シャルバート」はアラビアで誕生したとされ、それがのちに古代ヨーロッパへと伝わり「シャーベット」「ソルベット」と呼ばれるようになりました。

英雄、氷菓を好む

氷菓の歴史は旧く、アレキサンダーやローマ帝国の皇帝ネロ、なかでもジュリアス・シーザーは最も旧くから山から雪や氷を運ばせ果汁、糖蜜のほかミルク、蜂蜜、樹液やワインなどを加えては氷菓を堪能したとされます。
シャルバートは東方へも伝わったと元の記録にも記されており、フビライ・ハンは病に伏す父をイスラムの妙薬とされたシャルバートで癒したと謂われています。

東方へ伝わり、また西方へ帰る

東方見聞録で知られるマルコポーロは、アイスミルクを中国からヨーロッパへ持ち帰り、それが後にイタリア全土に広がりました。
16世紀にはイタリア・フィレンツェの大富豪メディチ家のカトリーヌがフランスのアンリ12世に嫁ぐ際に、その宴で振舞われたのがイチジクやレーズン、レモン、木イチゴなどを使ったシャーベットだったと謂われ、そこでフランスの貴族達が感銘を受けたとされています。

Arabian Gelatoの再現

アラビアで誕生した氷や雪に果実やミルク、糖蜜を加えた「原初の氷や雪のお菓子」やその文化を再現しようという想いからFAR EAST BAZAARのアラビアン・ジェラートは誕生しました。

Line Up

Gelato