HOME ▶ NEWS
NEWS

桜餅利休 FAR EAST Inc. Blog

桜餅利休

京で生まれ、江戸へ下り、世に広まった和菓子。
季節の移ろいを菓子で表現し、日本人が古くから大切にしてきた様々な文化や 歳時記を伝えてきた。四季折々の菓子が存在するのは日本独自の文化であろう。

桜の便りが届く頃には桜の名をつけたものや桜の花を型取った和菓子が並び、 華やかな春の訪れを知らせてくれる。その代表が桜餅。

桜餅の歴史を遡ると、1717 年(享保 2 年)将軍徳川吉宗が江戸に花見の名所を つくろうと隅田川のほとりに多くの桜を植樹したことが始まり。花見客で賑わ うようになる。
しかし、落ちる桜の葉の処理に困った。ほとり近く、向島にある長命寺の門番・ 山本新六が桜の葉の使い道として、樽で塩漬けにした。
そして、クレープのような薄い皮で餡を包み、その塩漬けした桜の葉を巻き、 門前で売り出したところ、大繁盛。
桜の香り高く、甘さとしょっぱさが見事に調和するこの和菓子は多くの江戸の 庶民に好まれ、浮世絵にも描かれた。現在でも向島の和菓子店・長命寺桜もち では、当時から変わらぬ味を受け継いでいる。この「長命寺桜餅」は関東風と して知られる。

また、関西風として知られるのが京で生まれた「道明寺桜餅」。
大阪の同名の寺・道明寺が発案した道明寺粉は、戦国時代から武士の糒として 用いられた、もち米を蒸して干した後、粗く挽いたもの。この道明寺粉を蒸し あげ、団子状にして餡を包み、塩漬けした桜の葉を巻いたもの。もちもち、粒々 の食感が特徴。
地方によって、違った桜のお菓子の楽しみ方があるということは面白いことで す。

FAR EAST の桜餅ジェラートは道明寺桜餅を表現します。

3月15日(木)から数量限定販売、なくなり次第終了となります。

桜餅とお好きなジェラートでお召し上がりになれます。

第1回 CARVAANワイン会【VINO CARAVAN】 FAR EAST Inc. Blog

第1回 CARVAANワイン会【VINO CARAVAN】のお誘い
《旅する旧世界のワイン文化 ~Georgia, Lebanon, and Greece~》

葡萄の起源・ワインの始まりに着目した今回のテーマは〈ジョージア共和国〉〈レバノン共和国〉〈ギリシャ共和国〉の三つの国。世界最古の醸造法を受け継ぐジョージア、ヨーロッパへのワイン伝搬の出発地となったレバノン、フェニキア人が海を渡りその技術を伝えたギリシャ……。8000年前から今なお息づく伝統的でユニークなワインの文化とその歴史。料理は現地の味をCARVAANスタイルでご用意します。深淵なる旧世界の食とワインのマリアージュをお楽しみください。 »続きを読む

飯能市 第7回震災復興元気市に出店致します。 FAR EAST Inc. Blog

3月11日(日)10:00~15:00
「第7回震災復興元気市」に出店致します。
場所:埼玉県飯能市 中央公園
https://www.city.hanno.lg.jp/event/65

CARVAANのビール4種とプレッツェル、本格的なスパイスの効いたマンゴーカレー、人気の花蜜ミルクソフトクリームを販売します。

ビールは初お目見えの「アラビアンライムエール・モザイク+(プラス)」と飯能産柚子をつかった「CARVAAN ベルジャンホワイト〈飯能柚子〉」が登場します。定番の「スペルト・ヴァイツェン」「アンデスカカオ・スタウト」と合わせて4つのビールをお楽しみください。

CARVAAN第1回ビール会ありがとうございました FAR EAST Inc. Blog

ビール会

2月25日にCARVAAN BREWERY & RESTAURANT にて
第1回ビール会を開催致しました。

第1回目のビール会は盛況のうちに終わりました。おかげさまで最終的に26名さまをお迎えすることができました。本当にありがとうございます。特別に醸造した限定ビールも大好評で、いただいた皆様の貴重な意見を活かしてより美味しいビールに仕上げていきます。

次回CARVAANのイベントはワイン会を3月25日(日)に、ビール会を4月8日(日)に予定しております。

苺シャルバート FAR EAST Inc. Blog

苺シャルバート

菅谷利男さん

茨城県霞ケ浦、ひたすらに、美味しい苺づくりを目指して、50 年。 菅谷利男さん(菅谷いちご園)の苺には職人の魂を感じずにはいられない。

18 歳から苺栽培に携わり、美味しい苺を食べてもらいたい、その一心で来る日 来る日も苺について考える菅谷さん。 苺は毎年、決して同じ条件で作られません。土、葉っぱ、受粉をしてもらうた めのミツバチの状態まであらゆる視点から分析して、最善方法を導き、美味し い苺になるよう。

通常、花が咲いてから収穫までは約 20 日間。
菅谷さんの苺ハウスでは暖房を使用せずに、じっくりと倍の 40 日間、時間をか けて収穫となる。
化学肥料は一切使用せず、植物性有機物(大豆粕や油粕)と米ぬかを混ぜ、オ リジナルの堆肥をつくる。毎年、堆肥は継ぎ足して改良され、苺ハウスの土は 微生物でいっぱいに。土の中の微生物が土を温めるので、暖房なしでも苺は時 間をかけて成熟される。
苺の栄養の源である土づくりは重要な役割を担っている。

夜が明け、植物の活動が活発になる前の早朝に、菅谷いちご園では収穫が始ま る。
人間と同じで、植物も太陽の光を浴びると活動が活発になる。起きたばかりの カラカラの体に水分を取り入れようと、根っこから土中の水分を吸い上げ、隅々 まで潤そうする。そうして、水分が苺まで届いてしまうと水っぽい苺になって しまうため、陽が昇る前に収穫しなければならない。
こうした菅谷さんのこだわりひとつひとつが瑞々しい果汁にあふれ、甘さが凝 縮された苺をつくりだす。

こんな苺、食べたことない。
そう、思わず口に出してしまう程、溢れる果汁、芳醇は香り、濃厚な味わいに 包まれます。

50 年続けてもなお、まだまだチャレンジを繰り返す日々。全ては待って下さっ ているお客様の期待に応えたいからと菅谷さんはおっしゃいます。
菅谷さんの苺に対する飽くなき探求心に感銘を受けます。

菅谷利男さんの苺

勿論お水は使わずに、完熟のとちおとめに花蜜糖、アガベシロップを合わせて、 つくっています。
贅沢に苺をたっぷり使用した苺シャルバート。
菅谷さん曰く、今年の苺は今までで一番いい出来だそうです!
菅谷さんの苺を使ったパフェも 4 店舗で限定販売します。 旬の完熟春苺、今が食べごろです。

春苺ジェラート

イベント開催「Carvaan ビール会 #01〈smoke〉」 FAR EAST Inc. Blog

CARVAAN ビール会

CARVAANのオリジナル・コンテンツ第1弾。ビールの歴史と食の歴史を遡り、そのペアリングを楽しむビール会。第一回のテーマは〈SMOKE〉です。ラオホビールに代表されるスモークビールや、世界の燻製料理、ビールを使った料理などを提供します。その奥深いマリアージュをお楽しみください。
〈内容〉
・お料理は前菜からデザートまでセパレートコース(5~6皿)でご用意
・ビールの種類に合わせて料理をお出しします。
・お食事とビールのマリアージュをお楽しみください。
・ご希望の方は館内&ブルワリー見学ツアーを実施いたします(15分程度)
お申し込み時にメールに「見学ツアー希望」とお書き添えください。
日時:2018年2月25日(日)14時~17時
場所:埼玉県飯能市大河原 32番地 1 BREWERY & RESTAURANT CARVAAN
定員:30名(先着順)残席5名様です!
会費:8,000円(税込)※1週間前よりキャンセル料をお願いしております。
参加:info@carvaan.jpまでメールにてお申し込みください。
備考:ご不明な点はお気軽にお尋ね下さいませ。
MAIL : info@carvaan.jp (担当:伊藤)

苺シャルバート&花蜜ミルク FAR EAST Inc. Blog

春苺ジェラート
【苺シャルバート&花蜜ミルク】

2月15日(木)より季節限定販売致します。
苺を贅沢にたっぷりと使用した苺シャルバート。
旬の完熟春苺、今が食べごろです。

【Cafe Africana】~カフェ アフリカーナ~ FAR EAST Inc. Blog

アラビアンジェラート

【Cafe Africana】~カフェ アフリカーナ~

お待たせしました!コーヒー味再登場です!
ウガンダ産 マウントエルゴンコーヒーと花蜜のジェラート
ウガンダのマウントエルゴンコーヒーを贅沢に使い、ミルクで時間をかけながらしっかりとコーヒーを抽出。
さらにエスプレッソ用に挽いたコーヒー豆をプラスで加えました。
2段階踏むことにより、マウントエルゴンコーヒーの香り、酸味、甘み、苦味を閉じ込めています。
花蜜糖との相性も抜群。
お好みのジェラートと組み合わせ出来ます。

FAR EAST BAZAAR 全店で販売しております!

カカオケーキ FAR EAST Inc. Blog

カカオケーキ

▶FAR EAST BAZAAR

1月14日より季節限定カカオケーキを販売致します。

スパイスと赤ワインで煮たドライフルーツと
エクアドル産カカオの濃厚なケーキ。

福岡天神店・ルミネ新宿店・博多駅前店カフェにてお楽しみいただけます。

バレンタインスペシャル FAR EAST Inc. Blog

ジェラート

▶FAR EAST BAZAAR

1月14日(日)~2月14日(水)
“バレンタイン限定”ジェラートを全店で販売開始致します。

150年愛される トリノの伝統菓子ジャンドゥーヤ
とろけるヘーゼルナッツとチョコレートを召し上がれ。