HOME ▶ Shachou'S NOTE ▶ 逆門限-帰るべからず-

逆門限-帰るべからず- FAR EAST Inc. Blog

萌え系先週から今週にかけて九州、四国、関西をほとんど車で朝から走りっぱなしで真面目に働き、夜は夜で酒場を練り歩き、二日酔いをするでもなく実に健やかな毎日を過ごしていた。慣れない土地ではやはりこれが楽しい。実は我社には「逆門限」なる掟があることはあまり知られていない。出張中は深夜0時までホテルに帰ってはいけないというものだ。旅先ではその土地の料理に舌鼓を打ち、美味い地酒に酔い、酒場を千鳥足でフラフラ漂いなさいという実に楽しい掟なわけだが、皆初めは戸惑うらしい。何しろ我社には女子しかいない。女ひとりで飲む酒は訳がありそうだし、「酒飲み女」と後ろ指を指されかねないし、オヤジの溜まり場でいい臭いはしないしと、まぁ二の足を踏むわけだ。我社のホープ萌え系◎子は初めこそ「無理ですゥ~」などと言ってはいたが、今では寂れた飲み屋で「生ビールとおでん」だ。何せFAR EASTは文化を売る商人だ。その土地独自の在り様に無関心じゃゼンゼン務まらないし、このスタイルは日本でも外国でもかわりはない。まだある。「1.2.3.4.5」だ。佐々木君と一緒に御飯を食べに行くときはメニューの中から5秒以内に注文をしなければ一番食べたくなさそうなものを佐々木君が注文しちゃうというルール。言うまでもなく決断力を養うための訓練だが、これが意外とみんな真剣になる。「1.2.3.4.5」と5秒数えるうちに決めないと、例えば朝から「カツ丼」とか言われた日にゃ女子的には人目は気になるし、なにしろ喰いたくない。勿論佐々木君はその間に時間稼ぎをしてたっぷり時間をかけて決めることにしている。こういう楽しい掟のもとにFAR EAST女子達はケラケラ笑いながらどんどん粋で逞しくなっていくのでした。