HOME ▶ Shachou'S NOTE ▶ 偉いさん

偉いさん FAR EAST Inc. Blog

鳩山さん昨日マンダリンオリエンタル東京で開かれたArab-Japanナントカというレセプションに御招待頂いたので今回もやっぱりホイホイ出かけてきた。関西 出張帰りで前夜未明からずっと車を運転してきたのでヨロヨロしながらエントランスに車を横付けして「あのォ駐車場は…」と言いかけたらササッと黒服が寄っ て来て「お車は全て手前どもでお預かりいたします」。知っている人は苦笑するが僕の車はとっても散らかっている。直前に鼻をかんだティッシュやスタバの カップや何だかワカンナイものがポイしてあるし、時には年代物の食べカスも発見される。それでも急かすもんだからニヤニヤしながら「ヘイヘイ」と言って車 を降りた。周囲を見ると何やら厳戒態勢だ。イヤホンとマイクの強面の兄さん達がズラリ。「こりゃ偉いさんが来るな」と誰でも分かる雰囲気だ。上から下まで ジロジロ見られてエレベーターまでの20mにゾロゾロと緊張した面持ちが並ぶ。エレベーターで一緒だったのは小泉元首相の片腕飯島秘書官。居合わせ た人に豪快に話しかける様子はイメージ通りだ。会場入り口で知り合いの大使館の人に案内されて「こちらへ」。 各国の大使と握手と挨拶を交わしながら入場となるのはお決まりのことだが、僕の隣は福田元首相。実はこの御仁を真近で見るのは4回目で自慢したいところだが、自慢になんないのが日本の首相。聞いてんだか聞いて ないんだかワカンナイ返事の仕方は傍らで見ていてもやや滑稽だが、大使たちの福田さんを見る目と僕を見る目が明らかに違うので、得意の「あなたとは違うん です」と言われないように警戒していたのは僕だけだろうか。中に入って馴染みの顔と会話をしていたら鳩山首相がSPを引き連れて入ってきた。演出次第で随分と偉 く見えるもんだなと感心していたが、スピーチが「外遊中の岡田外務大臣の代理で参りました」と謙虚でなかなかオモロイ。終始各国要人との記念撮影に快く応えていて かなりの人気だった。一方佐々木君は適当におしゃべりをしながら豪華なアラブ料理三昧に舌鼓を打って、帰りは「爺や」みたいな運転手付きの黒塗りの車に次々と大使達が乗り込むなか、佐々木君は自分で運転して帰ったのであった。